はじめに

国際医療福祉大学はグローバルに活躍できる医師に不可欠なコミュニケーション能力に加えて最先端の知識や情報などを獲得して吟味・選択・統合していく能力そしてあくまでも患者さんのニーズを第一に考える奉仕の精神をこの6年間で磨いていきます。教科書を記憶する・教員が一方的に講義をするなどの20世紀型の受動的な教育とは違って学生主導で参加型のアクティブラーニング基本にしています。また医学を英語で学んでいくということを画期的なカリキュラムを用意しています。国内留学と考えて先入観を捨ててオープンマインドで新しい文化になじんでいただきたいです。

大学のモットーはチームワークを大事にしています。主体的に学ぶ態度を身に着けていきます。これまで長年にわたって蓄積されてきた医学教育の理論・経験・反省を土台にしていきます。大きなビジョンの下で21世紀の医師に必要な能力を確実に身に着けていただけるように医学教育統括センターが手厚くサポートしています。

住所

国際医療福祉大学の住所は千葉県成田市公津の杜4-3にあります。京成本線公津の杜駅から徒歩数分ほどのところにあります。

入学金・学費

国際医療福祉大学医学部の入学金や学費は以下のようになります。

入学金

150万円

授業料

11,400,000円

設備維持費等

6,200,000円

6年間学費総額

19,100,000円

奨学金は同和損害保険株式会社の奨学金があります。2年次以上の優秀な学生に年間180万円を支給していきます。

出典:医学部受験マニュアル

偏差値

65.0程度

私立医学部の中では標準的といえます。センター入試は70近くが必要かもしれません。

出典:河合塾医進塾HP

医師国家試験合格率

国際医療福祉大学医学部医学科は2017年4月に成田に開校しました。20年夏時点では卒業生が出ていませんので合格率のデータは出ていません。(23年3月に1期生が卒業予定)23年春以降にデータが出たら更新を行う予定でいます。

出典:医学部受験ラボHP

歴史・沿革

国際医療福祉大学医学部の歴史を紹介します。

2016年4月:成田看護学部と成田保健医療学部を開講

2017年4月:医学部を開講、12月には2号棟も開講

成田は緑豊かで閑静な街並みになります。新東京国際空港にも近く国際性に富んだ学習を行うことのできる環境がそろっています。

出典:国際医療福祉大学HP

特徴・教育目標

国際医療福祉大学医学部の特徴を紹介します。国際性豊かな医学教育のモデルを実現して、国の内外で活躍出来て地域医療の担い手になり得る高度で総合的な診療能力を持った臨床の現場に強い実践力のある医師を相談していきます。

他にない水準でのレベルの医学教育で指導をします。学生の7名に1名は留学生・大多数の科目にわたる英語による授業・学生主導で参加型のアクティブラーニング・4週間以上の海外臨床実習があります。また外国人の教員を多く採用しています。

医師国家試験に向けて医学教育のエキスパートによる万全の備えがあります。日本の医学教育を牽引してきた教授陣があります。医師国家試験に備えていく6年次の統括講義と24時間体制の専用学修室があります。

豊富な施設を利用して充実した実践教育や臨床実習環境を作っています。

大学独自のモノを含めた奨学金制度が充実しています。学費も年間1900万円程度と私大医学部最低クラスです。

出典:国際医療福祉大学HP

カリキュラム

国際医療福祉大学医学部のカリキュラムを行っています。学科や実験などを中心とした前半の3年間・臨床実習を中心とした後半の3年間になります。

1年次から3年次

1年次は医学英語・英語・医療面接・身体観察・医療入門・解剖演習・医療生物学・医療化学・医療物理学・医用工学・基礎医学総論・発生・出産・統計学・器官別統合講義などを学びます。

また1年次から2年次にかけてリベラルアーツ・国際保健医療学・海外医療体験・医療プロフェッショナリズムなどを学びます。

2年次は胎児・小児の成長と疾患・感染症・腫瘍と臨床・正常人体解剖実習・救急と集中医療・麻酔・予防医学・行動科学・老年医学などを学びます。

3年次は臨床診断入門・症候と臨床推論・共用試験CBTとOSCEなどを学びます。

4年次から6年次

4年次は臨床実習ⅠⅡⅢがあります。診療参加型の臨床実習を学びます。

5年次は引き続いて臨床実習の続きを行います。USMLEを学びます。

6年次は臨床実習Ⅳ・臨床実習後OSCE・総括講義を学びます。最後に卒業試験と医師国家試験をクリアして卒業・卒後研修に入ります。

出典:国際医療福祉大学HP

研修制度

国際医療福祉大学は卒業生が出ていないので卒後研修の情報はまだありません。1期生の2年間の初期研修が終了する25年春前後に更新をできればと思っています。

出典:国際医療福祉大学HP

部活動

国際医療福祉大学は運動部と文化部があります。

運動部はバドミントン部・バスケットボール部・硬式テニス部・山岳部・ダンス部・剣道部・サッカー部・バレーボール部・弓道部・陸上部・ソフトテニス部・フットサル部・サッカー部・ハンドボール部・卓球部・アルティメット部・自転車部・硬式野球部・スキー部・ダンス部・ボート部があります。

運動同好会は軟式野球愛好会・ランニング愛好会・ゴルフ同好会・フットボール同好会・スノーボード愛好会・バトミントンサークル・空手道同好会・チアダンスサークルなどがあります。

文化部は軽音楽部・ボランティアサークル・コーラス部・写真部・軽音楽部・医学英語・オーケストラ・テーブルゲーム・スペイン語学習・ジャズ・美術部・茶道部・ボランティアサークル・ぬいぐるみ病院・和太鼓部・コーヒークラブ・基礎医学研究会・病院ボランティアなどがあります。

文化同好会は競技かるたサークル・映画鑑賞サークル・ものづくりサークル・スポーツ分析団体・プライマリケア研究会・救急サークルなどがあります。

出典:国際医療福祉大学HP

連携病院

国際医療福祉大学はまだ医学部の卒業生を出していません。よって提携している病院はまだありません。

出典:国際医療福祉大学HP

著名な卒業生

国際医療福祉大学医学部の卒業生は出ていませんので出身者に著名な医者はまだいません。よって出身者の有名人を紹介します。

えりのあ(国際医療福祉大学卒。タレントでシンガーソングライター。幼少期を福島・茨城で暮らす)

出典:WIKI

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

この記事の執筆・監修はこの人!
プロフィール
笠浪 真

税理士法人テラス 代表税理士
税理士・行政書士
MBA | 慶應義塾大学大学院 医療マネジメント専攻 修士号

1978年生まれ。京都府出身。藤沢市在住。大学卒業後、大手会計事務所・法律事務所等にて10年勤務。税務・法務・労務の知識とノウハウを習得して、平成23年に独立開業。
現在、総勢42人(R2年4月1日現在)のスタッフを抱え、クライアント数は法人・個人を含め約300社。
息子が交通事故に遭遇した際に、医師のおかげで一命をとりとめたことをきっかけに、今度は自分が医療業界へ恩返ししたいという思いに至る。

医院開業・医院経営・スタッフ採用・医療法人化・税務調査・事業承継などこれまでの相談件数は2,000件を超える。その豊富な事例とノウハウを問題解決パターンごとに分類し、クライアントに提供するだけでなく、オウンドメディア『開業医の教科書®︎』にて一般にも公開する。

医院の売上を増やすだけでなく、節税、労務などあらゆる経営課題を解決する。全てをワンストップで一任できる安心感から、医師からの紹介が絶えない。病院で息子の命を助けてもらったからこそ「ひとつでも多くの医院を永続的に繁栄させること」を使命とし、開業医の院長の経営参謀として活動している。

                       

こちらの記事を読んだあなたへのオススメ