病院・診療所の新規開業をご検討の方はもちろん、すでに開業されて順調に発展されてきた院長さま・事務長さまであれば、「医療法人にした方が有利」というお話を耳にされたことがあるかと思います。

しかし、医療法人設立には実際どんなメリット/デメリットがあるのか、どのような手続きが必要なのか、良くご存知ではない方が非常に多くいらっしゃいます。

本セミナーでは医療法人設立のメリットとデメリットをわかりやすくご説明するのはもちろん、設立申請のポイントやスタッフ採用・労働契約など、国内約300件の診療所・病院の財務会計コンサルティングファームでの実績をもつ笠浪真が代表を務める、医療法人に強い税理士法人テラスならではのセミナーで、医療法人設立に関する疑問にお答えします。

講師:笠浪真
場所:藤沢・辻堂(最寄り駅)
日時:2020年2月23日(日)10:30~12:30

↓セミナーの詳しい情報はこちらからどうぞ
医療法人化しただけで、年間500万円の節税に成功した事例を紹介! 医療法人化の最適なタイミングがわかる医療法人化セミナー

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

この記事の執筆・監修はこの人!
プロフィール
笠浪 真

税理士法人テラス 代表税理士
税理士・行政書士
MBA | 慶應義塾大学大学院 医療マネジメント専攻 修士号

1978年生まれ。京都府出身。藤沢市在住。大学卒業後、大手会計事務所・法律事務所等にて10年勤務。税務・法務・労務の知識とノウハウを習得して、平成23年に独立開業。
現在、総勢42人(R2年4月1日現在)のスタッフを抱え、クライアント数は法人・個人を含め約300社。
息子が交通事故に遭遇した際に、医師のおかげで一命をとりとめたことをきっかけに、今度は自分が医療業界へ恩返ししたいという思いに至る。

医院開業・医院経営・スタッフ採用・医療法人化・税務調査・事業承継などこれまでの相談件数は2,000件を超える。その豊富な事例とノウハウを問題解決パターンごとに分類し、クライアントに提供するだけでなく、オウンドメディア『開業医の教科書®︎』にて一般にも公開する。

医院の売上を増やすだけでなく、節税、労務などあらゆる経営課題を解決する。全てをワンストップで一任できる安心感から、医師からの紹介が絶えない。病院で息子の命を助けてもらったからこそ「ひとつでも多くの医院を永続的に繁栄させること」を使命とし、開業医の院長の経営参謀として活動している。

                       

こちらの記事を読んだあなたへのオススメ